ej電話

「ej電話」は、ejひかりと合わせてご利用いただける、光回線を使った電話サービスです。
  1. ej電話
  2. ej電話通話料

サービス内容

「ej電話」は、月額料金が基本タイプなら500円、通話料も日本全国一律8円/3分と加入電話に比べておトクです。

※上記価格はすべて税抜価格です。

※上記料金に加え、1電話番号毎にユニバーサルサービス料2円(税抜)/月がかかります。(2017年1月現在)

※NTT東日本エリアでマンションタイプをご利用の場合、ej電話対応ルータ利用料450円(税抜)/月が必要です。

point1

月額料金も通話料もオトク

月額基本料金:ej電話(基本タイプ)500円(税抜)/月
通話料:距離・時間帯に関わらず、全国一律8円/3分
※通話時間が短い場合や割引サービス加入状況によっては通話料がお得にならない場合があります。

point2

電話番号も電話機も、そのまま使えます

現在お使いの電話番号も電話機も、変更せずにそのままご利用いただけます。
※一部、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。また、番号ポータビリティ(現在ご利用いただいている電話番号をそのまま利用)する場合、別途工事費がかかります。

point3

安心・便利・充実した付加サービス

着信番号表示、コールウェイティング、番号リクエスト、迷惑電話拒否、自動転送、その他便利な付加サービスも充実しています。
※着信番号表示のご利用には、ナンバーディスプレイ対応電話機が必要です。
※一部の電話機はご利用いただけません。詳細は「ご利用機器について」をご参照ください。

ej電話の基本機能 ※1

ej電話では、「テレビ電話」「高音質電話」「データ接続サービス」を基本サービスとしてご利用いただけます。

テレビ電話

ej電話の基本機能として、テレビ電話をご利用いただけます。 テレビ電話端末を利用して、ej電話、NTT東日本(NTT西日本)が提供するひかり電話契約者とのテレビ電話がご利用いただける機能です。

※ テレビ電話への通話料は音声通話料とは異なります。

高音質電話

ej電話の基本機能として、高音質電話をご利用いただけます。 高音質電話は、ej電話およびNTT東日本(NTT西日本)が提供する「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「ひかり電話ナンバーゲート」契約者同士なら、従来の固定電話よりも高音質で通話ができる機能です。

データ接続サービス

ej電話の基本機能として、データ接続サービスをご利用いただけます。 データ接続サービスに対応した機器を利用して、ej電話およびNTT東日本(NTT西日本)が提供する「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「ひかり電話ナンバーゲート」契約者と帯域確保型のデータ通信が可能となる機能です。

  1. NTT東日本(NTT西日本)が提供するひかり電話をお使いで、平成22年5月31日までに「テレビ電話」「高音質電話」をご利用されていない場合、「ej電話」にお申し込み後、別途本サービスをご利用いただくためのお申し込みが必要です。 また、本サービスのお申し込みにより、「高音質電話」「データ接続サービス」もご利用いただけるようになります。

提供条件

・「ej電話」のご利用には「ejひかり」のご契約が必要となります。

・現在、NTT東日本(NTT西日本)のフレッツ光と合わせて、ひかり電話「安心プラン」、「もっと安心プラン」をご利用の場合、「ej電話 基本タイプ」「ej電話A エースタイプ」「ej電話 オフィスタイプ」「ej電話 オフィスエースタイプ」への変更が必要となります。

・NTT東日本エリアにお住まいで「ejひかり マンションギガ」と「1ギガ対応無線LANルータ+無線カード」をセットでご利用の場合を除き、その他のマンションタイプをご利用のお客さまで、レンタルで提供する「ej電話対応ルータ」を利用する場合、別途450円/月(東日本エリアのみ)がかかります。

・114(お話し中調べ)など、一部かけられない番号があります。

ej電話の料金について

ej電話では、代表的な2つのタイプ「ej電話 基本タイプ」「ej電話A エースタイプ」および、法人向けej電話 ※1「ej電話 オフィスタイプ」「ej電話 オフィスエースタイプ」があります。

基本料金

タイプ 料金 ※2 月額基本料に含まれる通話料 付属サービス
ej電話 基本タイプ 500円 - -
ej電話A エースタイプ 1,500円
480円分の通話 ※3 ※4
<最大3時間相当>
余った分を翌月へ繰り越せます。 ※5
· 着信番号表示 ※6
· 番号リクエスト ※7
· コールウェイティング
· 自動転送
· 迷惑電話拒否
· 着信通知メール

※ 上記の金額はすべて税抜価格です。

※ 上記料金に加え、1電話番号毎にユニバーサルサービス料2円(税抜)/月がかかります。(2017年1月現在)

  1. 法人向けej電話「ej電話 オフィスタイプ」「ej電話 オフィスエースタイプ」「グループ通話定額」については、個別にご案内いたしますので、詳細は 四国インターネットサービスカスタマーサポートまでお問い合わせください。
  2. ej電話対応ルータ」は、回線終端装置またはVDSL宅内装置と一体型の場合があります。一体型の場合でも、NTT東日本が提供するフレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプを転用されてご利用の場合、または、「ejひかり マンションギガ」と「1ギガ対応無線LANルータ+無線カード」をセットでご利用の場合を除き、その他のマンションタイプをご利用のお客さまで、レンタルで提供する「ej電話対応ルータ」を利用する場合、別途450円/月がかかります。
  3. 「ej電話A エースタイプ」のご利用開始日を含む月の翌月から適用開始となります。また、ej電話ご利用開始後にタイプ変更した場合は、タイプ変更となる日を含む月の翌月から適用開始となります。
  4. 加入電話、INSネット、ひかり電話および法人向けひかり電話への通話が対象です。(災害募金番組、携帯電話への通話やデータ接続サービスでの通信などは対象外)。月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分15円、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。
  5. 繰り越しとなった通話料は、翌月に使い切らなかった場合無効となります。料金タイプの変更およびej電話の解約時は、繰り越した通話料分は無効となります。
  6. 「着信番号表示」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
  7. 「番号リクエスト」のご利用には、あわせて「着信番号表示」のご契約が必要です。

【ユニバーサルサービス制度について】

電気通信事業法に定められた『ユニバーサルサービス制度』が平成19年2月から開始されました。
『ユニバーサルサービス制度』とはNTT東日本(NTT西日本)が提供する一般加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)など国民生活に不可欠であるためあまねく日本全国における公平かつ安定的な提供が確保されるべき電話サービス(ユニバーサルサービス)に必要な費用を電気通信事業者全体で応分に負担する制度です。

ej電話の初期費用についてはこちら

ej電話の通話料・通信料はこちら

ej電話の付加サービス

ej電話でご利用いただける付加サービスです。NTT東日本(NTT西日本)が提供するひかり電話の付加サービスとサービス名称が異なります。既にひかり電話をご利用のお客さまが転用にてej電話の付加サービスをご利用になる場合は、転用完了後は、ej電話の付加サービス名となります。なお、サービス内容はひかり電話と同じです。

着信番号表示

「着信番号表示」は、かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

番号リクエスト

「番号リクエスト」は、電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」自動音声で伝えるサービスです。

コールウェイティング

「コールウェイティング」は、通話中に第三者から着信があると、割込み音(ツー・ププッ・ププッ・・・)が聞こえ、フッキング操作によりお話しを保留したまま第三者と通話ができるサービスです。

自動転送

「自動転送」は、かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービスです。呼び出し音を鳴らさずに直接転送させたり、お話し中の時だけや大切な電話番号からかかってきた時にだけ転送させたりすることも可能です。

迷惑電話拒否

「迷惑電話拒否」は、迷惑電話を受けた直後に、電話機で登録操作を行うことにより、以降同じ電話番号からかかってきた場合には、「この電話はお受けできません。ご了承ください。」と自動的にメッセージで応答するサービスです。(拒否登録件数は最大30件まで)

着信通知メール

「着信通知メール」自宅や会社に電話があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認することができるサービスです。

FAX通知メール

「FAX通知メール」は、自宅や会社にFAXがあったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールへお知らせし、パソコンからFAX内容を確認することができるサービスです。

マイナンバー

「マイナンバー」とは、「ej電話の契約番号+追加4電話番号」で最大5つの電話番号を利用できるサービスです。 家族ひとり一人、世帯ごと、電話とFAX、または店舗と住宅など、電話番号を使い分けることができます。

ダブルチャネル

「ダブルチャネル」は、ej電話1契約で同時に2回線分の通話ができるサービスです。 電話とFAXの同時利用や「マイナンバー (追加番号サービス)」と組み合わせることで、2世帯住宅や店舗兼住宅でのご利用に便利です。

発信側無料電話機能・ej電話ワイド

「発信側無料電話機能・ej電話ワイド」は、「0800」または「0120」で始まる電話番号にかかってきた通話料を、着信側でご負担いただけるサービスです。
お店などの電話番号としてお知らせすることにより、お客さまは、通話料を気にせず気軽に電話できるため、ビジネスチャンスが今まで以上に拡大します。

特定番号通知機能

ej電話をご契約の回線から電話をかける場合、着信先のお客さまに対して、ej電話番号(03等から始まる番号)ではなく、「0120」、「0800」、「0570」で始まる番号を通知するサービスです。

#ダイヤル

「#ダイヤル」は、ej電話契約者が「#と4桁の数字からなる番号(#ダイヤル番号)」をダイヤルするだけで、ej電話契約者が指定する電話番号へ着信できるサービスです。

許可番号リスト機能 【東日本エリアのみ提供】

「許可番号リスト機能」は、特定の電話番号、メディア種別(音声/映像/データ)からの通信を許可するサービスです。 許可番号リストへの登録によりアクセス可能な相手を制限することで、悪意のあるアクセスや間違いによるアクセスを排除でき、より安全性の高い通信を行うことができます。

ご利用機器について

・ISDN対応電話機、G4FAXなど、ご利用いただけない電話機があります。(アダプタなどの追加によりご利用いただけるISDN対応電話機もございます)

・FAXはG3モードのみご利用いただけます。

・G4モードなどのディジタル通信モードではご利用いただけません。

・スーパーG3モードの場合、通信環境によりご利用いただけない場合があります。

・G3モードでご利用であっても、通信相手がISDN回線をご利用の場合、通信相手側のターミナルアダプタなどの設定によっては、ej電話からのFAX送信ができない場合があります。

・加入電話などでご利用のNTT東日本(NTT西日本)のレンタル電話機は継続利用ができません。「116」にて解約手続きを行ってください。

・ej電話の開通日以前に接続した場合、インターネットおよびej電話はご利用いただけません。ej電話対応機器の接続は、弊社よりお知らせした、ej電話の開通日以降に行ってください。

・ej電話対応機器を初めて接続する場合など、電源を入れてから起動するまで5分程度かかることがあります。

・「ej電話 基本タイプ」「ej電話A エースタイプ」では、電話機は2台まで接続できます。

ご注意事項

サービス内容について

・停電時は緊急通報を含めて通話ができません。

・114(お話し中調べ)など、一部ご利用いただけない番号があります。 詳しくは「接続可否番号一覧」をご参照ください。

・ej電話では、付加サービスセット割引は適用されません。ひかり電話で付加サービスセット割引が適用の場合、ej電話に転用後、通常料金が適用されますのでご注意ください。

・緊急通報番号(110/119/118)へダイヤルした場合、発信者番号通知の通常通知・非通知にかかわらずご契約者さまの住所・氏名・電話番号 を接続先(警察/消防/海上保安)に通知します(一部の消防を除く)。
なお、「184」をつけてダイヤルした場合には通知されませんが、緊急機関側が、人の生命などに差し迫った危険があると判断した場合 には、同機関が発信者の住所・氏名・電話番号を取得する場合があります。

・「ej電話」では、電気通信事業者を指定した発信はできません。しがたって、電話機のACR(スーパーACR等)機能やは、お使いいただけません。(これらの機能が起動しているとej電話からの発信ができなくなる場合があります。) 「ej電話」をご利用になる前に、お使いの電話機でこれらの機能が起動についてご確認いただき、起動している場合は機能の解除を行ってください。なお、ACR機能を解除される場合は、ACRサービス提供会社への解約手続きもあわせて行ってください。

ご契約の事業者さまへ連絡が必要サービスについて

・ノーリンギングサービス(ガス漏れなどの自動通報・遠隔検針など)をご利用の場合は、お客さまご自身で必ずご契約の事業者さまにej電話(ひかり電話)へ変更する旨の連絡を行ってください。着信番号表示(月額利用料400円)をご契約いただくことで、ej電話でもノーリンギングサービスと同等のサービスをご利用可能な場合もありますので、ご契約の事業者さまへご確認ください。

・セキュリティサービスをご利用の場合は、お客さまご自身で、必ずご契約の事業者さまへ、ej電話(ひかり電話)に変更する旨の連絡を行ってください。

・着信課金サービスをご利用の場合、着信課金サービス提供事業者さまにおいて、ej電話(ひかり電話)は契約可能な回線として指定されていない場合があります。お客さまご自身で、必ずご契約の事業者さまへ、ej電話(ひかり電話)電話に変更する旨の連絡を行ってください(各事業者さまとの解約手続きなどが必要となる場合があります)。

NTT東日本(NTT西日本)が提供するひかり電話をご利用中の場合

・現在、ひかり電話で「安心プラン」、「もっと安心プラン」をご利用の場合、ej電話には転用することが出来ませんので、「ej電話 基本タイプ」「ej電話A エースタイプ」「ej電話 オフィスタイプ」「ej電話A オフィスエースタイプ」へ品目変更が必要となります。

・「自動転送」は、加入電話などのボイスワープと一部機能が異なります。

・「発信側無料電話機能・ej電話ワイド」は、加入電話などで提供している「フリーアクセス」と一部機能が異なります。

現在お使いの電話番号を継続して利用する場合

・NTT東日本(NTT西日本)の加入電話などをご利用いただいているお客さまが、ej電話を同一設置場所でご利用いただく場合、現在ご利用中の電話番号をそのまま利用することを番号ポータビリティーといいます。

・番号ポータビリティーのご利用には、加入電話などを利用休止または契約解除していただく必要があります。

・利用休止工事完了後、NTT東日本(NTT西日本)から休止番号を記載した休止票を送付します。利用休止から5年間経過し、更にその後5年間(累計10年間)経過してもお客さまから利用休止の継続、再利用のお申し出が無い場合は解約の扱いとなります。

・加入電話などの利用休止または契約解除に伴い、休止対象の電話番号でご利用のNTT東日本にて提供するサービス(割引サービスなど)は解約となります。

・ej電話はマイライン対象外です。したがって加入電話などから現在お使いの電話番号を継続してej電話でご利用されるお客さまの場合、マイライン契約は解除されます。

・番号ポータビリティーを利用している場合で、設置場所を変更(引越しなど)する際は、NTT東日本(NTT西日本)の加入電話などにおいて同一番号で移行可能なエリア内に限り、移転先で同じ番号をご利用いただくことが可能です。

お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせは 四国インターネットサービスカスタマーサポートまでご連絡ください。